Entry

出鳥

さっきサンライズ出雲(寝台列車)に無事乗車できました!
これから一路東京へ向けてひた走ります!(列車が)
明日には東北!りえさん!
しかし私は肝心のカメラを忘れました!(痛恨)
レポートは携帯画像になりますがそれでもよければお待ちください(^^)


りんこさん、コメントからいってらっしゃいありがとうございます!いってきます!

りえさん、コメントありがとうございます!
鳥取にいながらりえさんの声が聞けてとても楽しいです!
りえさんの爽やかな美声から放たれる天然発言の嵐に、これは世界が狙える…!(確信)と思いました。
これからも是非お願いします!


ガラケーからの投稿でいろいろうまくいってない感じですが、どうかお許しを〜
それではあらためまして、東北薄紅天女の旅にいってきま〜す!

アンネの日記(100分de名著)

8月に放送された番組を今更視聴している人間、それが私です!(どーん)
録画しまくっていながら、本と違って制約される時間がはっきりわかっているというのがなぜか苦手で、録画番組を素直に視聴できないという特殊な思考の私。
気付ば2ヶ月以上も録画を溜めてしまっておりました。(悪循環)
しかしそれでもなんとなく視る気分になれないでおりましたが、台風という特殊な状況(閉塞感と高揚感)が、いつもの私を変えた!

あいかわらずの長い前置でスミマセン。
というわけで、アンネの日記です。
今第一回と第二回を見終わった段階です。
第一回ではアンネの痛烈な、しかしユーモアあふれた人間観察力を、優れた文才で表現した内容が紹介されていました。
第二回では思春期のアンネが大人たちとぶつかったり悩んだりしている切実な思いや、それを見つめるお父さんからの詩が紹介されていて、思わずメモを取ってしまう言葉がありました。
アンネの表現力は、13歳とは思えないほど豊かでびっくりです。
自分の状況を「まるで籠の中の鳥が、羽を切られてバタついているようです」とか、お父さんの詩が「誰しも自分の欠点は小さく見え、それゆえ他人を批判しやすい。私たちはおまえが思う以上に、おまえのことを理解しようと努力しているということを、どうかわかってほしい」とか(アンネはお母さんとはぶつかりあっていたけど、お父さんのことはとても尊敬していたようです)、他にもたくさん興味深い内容が出てきます。

例えば、私が今書いた「興味深い」という言葉、おそらく13歳の少女は使いません。
大人のような硬質で無難な表現をまだ知らず、そしてそれでは到底表しきれない瑞々しく生々しい彼女の世界が展開されていました。

続きではアンネが恋をするとのこと!
楽しみです!

10連パチをくださった方ありがとうございます!
話題があっちこっちに飛びがちなサイトですが、その中の何かにちょっとでもパチっとするきっかけになるものがあったでしょうか?
だとしたらとても嬉しいです!
今後ともよろしくお願いします!

ナマコ

拍手を下さるお方さま本当にありがとうございます!!
うおおおおおお!!
現在友達から出されたお題にかかずらわっているため、こっちになかなか手を入れることができていませんが、元気に妄想炸裂生活を送っております!(知ってた)

新しいサイトに引っ越してから、有料サイトのおかげなのかいろんなサービスが充実していて正直活かしきれていないのですが、それでも折角なのでちょっと覗いてみようと思っていじっていたら、「検索ワード」が見られるページを発見しました。
見てみると、大半は薄紅関係の単語だったのですが、いくつか奇妙なものがありました。

「日本神話 なまこ」
「古事記 ナマコの口」
「ナマコ 神話」

などなど。
ここ数週間のうちにナマコの神話関係の単語でいくつも検索されていたのです。
これは一体どういうことなのか。
最近学校の課題でナマコの神話を調べてこいという課題でも出たのでしょうか?
それともテレビで紹介されるか何で、気になった方が何人もおられたのでしょうか?

ナマコの出て来る部分は古事記では日向神話ですね。
以前ここでもかなり力を入れて語った記憶があります。

<ナマコの神話>
アメノウズメが海の魚介類たちに、「これから天の御子に(食べ物として)お仕えするか?」と聞いたとき、ナマコ以外の魚介類たちはそれを受け入れたのに、ナマコだけは返事をしなかった。
アメノウズメは「この口は喋れない口なのだな!」と言ってナマコを切り裂いた。
だから今でもナマコの口は裂けているのだ。


詳しくはこのページへ!

たぶんもっとわかり易いサイトさんもあると思うのですが、以前書いたものがちょっとでも誰かの役に立てているかもしれないと思うと、結構嬉しいものですね(思い込みかもしれませんが)

Page

Utility

簡易メニュー

薄紅語り
(過去の日記の薄紅天女の妄想語り一覧)
古代史語り
(過去の日記の古事記とか万葉集とか他)
Web拍手
(お気軽に頂けると嬉しいです)
拍手は別窓、語りは同窓で開きます。

日記内検索

カレンダー

< 2022.12 >
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
- - - - - - -

最新記事

お返事です!
2022/01/26 12:14
当サイトは11歳になりました
2021/11/22 23:17
お返事です!
2021/06/13 19:34
パソコン周辺整備終わり
2021/06/10 00:23
お返事です!
2021/05/03 20:22

コメント一覧

未承認
2022/11/24 22:16 未承認
未承認
2022/11/24 02:48 未承認
Re:当サイトは11歳になりました
2021/12/09 20:35 兼倉(管理人)
Re:当サイトは11歳になりました
2021/11/27 12:01 りえ
Re:お返事です!
2021/05/09 13:07 兼倉(管理人)