Entry

RDG文庫発売

昨日の記事はちょっとアレだなと思ったので下げました。

さて、今日はRDGの文庫1巻発売日ですね!
荻原先生のブログでも紹介されてました。
こうやって手に取りやすい形になって、荻原作品ファンが増えていってくれるといいですね。
そしてできれば薄紅にも流れてきてほしい…とか都合のいいことを考えつつ。

RDGの文庫が・・・!

RDGの文庫が6/25発売ですって!?

荻原先生のブログではまだ特に触れられていないので確かかどうかはわかりませんが、角川のHPにもかいてあったので、確定とみてほぼ間違いはないですよね!?
もう文庫が出るんですね!
正直大きい本だと読むのに手が痛くなったりカバンに入れて持ち運ぶのに重かったりするのでありがたいです(^_^;)
角川のサイトでは発売日は6月23日、アマゾンのサイトでは6月25日となっていて、どっちが正しいのか微妙ですが、とにかく来週中には発売ということでいいのでしょうね。
どうせなら風神も早く文庫が出てくれればいいのになぁ・・・。(実は新書を買いそびれています<!?)

大変だ

大変だ。

空色界に神がご降臨なされた・・・!

サイト内を隈なく探したんですが、リンクフリーの表示がなかったのでここでリンクを張ることができないのが残念です。
みなさま是非荻原サーチ様にて新着の「しろたへの~空色勾玉~」様へ!(管理人:Rie様)
おとといサーチ様から「登録しましたよ~」のメールが来たので(ありがとうございました&よろしくお願いします!)確認がてら新着サイト様めぐり(むしろこっちがメイン)を決行していたら運命の出会いが・・・!
ウチでもリクエストを頂いて書かせて頂いたことのあるお題「稚羽矢と狭也の祝言に至るまで」を、ウチとは比べ物にならないくらい凄く丁寧な長編で書いていらっしゃいます!
読ませて頂いていて、「なんだぁ原作はここで続いていたんですね!」ってナチュラルに思えるほどの圧倒的な筆力と魅力的なストーリー!
っていうか、空色以外の創作(オリジナル?)の古事記カテゴリーの「ヤマタノオロチ」の須佐ノ男と櫛名田に萌え滾ったりしましたが・・・!
これは続きを期待してはいけないのでしょうか・・・!

私の二次創作の原動力としては
1.物語を読んで続きを読みたい気持ちが抑えれずにやってしまう
2.このテーマなら私はこう書く気がする!といシチュエーション萌え
3.あまりの魅力的な物語に出会って暫く放心状態でずっと物語の中に気持ちが飛んでいて気づいたらそのことしか考えられなくなって、その気持ちの発露の形としてやってしまう
というパターンなんですが、薄紅は明らかに3.のパターンですね。(1.もありますが)
そして今回も似たような状況になりました。
いやぁ・・・凄い。ホント凄い。
とにかくお勧めです!
皆様ぜひご一読を!
・・・もしかして、すでに凄く有名なサイト様だったりするんでしょうか。

Page

Utility

簡易メニュー

薄紅語り
(過去の日記の薄紅天女の妄想語り一覧)
古代史語り
(過去の日記の古事記とか万葉集とか他)
Web拍手
(お気軽に頂けると嬉しいです)
拍手は別窓、語りは同窓で開きます。

日記内検索

カレンダー

< 2023.2 >
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
- - - - - - -

コメント一覧

Re:当サイトは11歳になりました
2021/12/09 20:35 兼倉(管理人)
Re:当サイトは11歳になりました
2021/11/27 12:01 りえ
Re:お返事です!
2021/05/09 13:07 兼倉(管理人)
Re:お返事です!
2021/05/03 11:50 mikayasi
Re:お返事です!
2021/05/03 11:19 兼倉(管理人)