Entry

「サラシナ」読みました

始めにお返事いたします!

りんこさん

>きゃ~~~~!あゎあゎあゎあゎあゎあゎあゎ!!!
>落ち着け!
>ふうぅー↘

この一連の流れに全私が萌え転がったことをここに告白いたします。

>ありがとうございます。わたしの目指す理想のブログを語っていただきありがとうございます。
あんな風に独自の観点でオリジナリティー溢れるサイト運営をされているりんこさんにとても憧れる気持ちです!
りんこさんの目指しているものを私も一閲覧者としてぜひ一緒に見てみたいです!

>薄紅天女は一番好きと言いながら内容(頁)がなくてずっと気にしていたのです←お気づきでしたね
薄紅天女が一番お好きとお書きになっておられたので、どんなページになるかすごく気になっていました。
個人的にも薄紅天女は簡単に通り過ぎることができない作品です。

>暦と人物相関図(紹介?)をうまく作れるかどうかわかりませんが、じわじわやっていきたいと思います
今からすでに机に挟むためのスペースを空けて待機しております。
完璧です。

>拍手とコメントありがとうございました
こちらこそありがとうございます!
いつもりんこさんの一言コメントが待ち遠しい気持ちになってしまっています。
今後も好きなものに全力投球のサイト運営になると思いますが、よろしければぜひお付き合いください。
コメントと拍手をありがとうございました!!
一昨日2連パチをくださった方、本日10連パチをくださった方もありがとうございます!!
「サラシナ」をご存知のお方だったのでしょうか?
情熱受け取りました!!!フォウ!!


児童書「サラシナ」読了いたしました。
りんこさんのブログの薄紅天女のページで紹介されていたので、速攻購入しました!
薄紅天女と同じく更級日記の「竹芝伝説」が題材になった内容でした。
不破麻呂という名前はずっと何かどこかで見たような・・・と思っていて思い出しました。
薄紅天女にハマったばかりのころに竹芝伝説や奈良時代の武蔵国について調べていた時に、確か武蔵国の国造として出てきていた人物でした。
竹芝伝説はこの不破麻呂を含めて何代かの人が功を挙げたことを、一代に圧縮して伝説化したものではないか・・・みたいな説明だったと思います。
また、総武の元になっている?と思われる武総という人物は、系図上はこの不破麻呂の孫にあたる人物となっています。
というわけで、「サラシナ」は薄紅天女の世界より約百年くらい遡った時代が舞台でした。
もともと薄紅天女の方が「竹芝伝説」と時代をずらして書かれたと確かあとがきで荻原先生が書いておられましたね。

「サラシナ」はいろいろ歴史上の人物の名前が出てきて、その部分でもとても楽しかったです。
特に万葉歌人の紀郎女が結構たくさん出てきてくれてとても嬉しかったです!
「年下の天才詩人」と付き合っているところにも触れられていて、本編と全く関係ないのに私はもう!もう!(落ち着いて)
当時の人々の家持さんへの評価が本当に「天才詩人」だったかどうかはちょっと微妙なところかもしれませんが、私は家持さんが褒められていたのでもう何もいうことはない。
ありがとう「サラシナ」。

・・・本編と関係ない内容で盛り上がっててスミマセン。
本編も楽しく読めました。
サキちゃんも竹姫も可愛かったです。
不破麻呂も出てきたしょっぱなからいい男っぷりを遺憾なく発揮していました。
素晴らしい。

ずっと読みながら、私はてっきりその時代に存在する「竹姫」という人物に現代人のサキちゃんが不思議なひょうたんの力でのり移っている(魂が入り込んでいる?)のかと思っていたのですが、最後まさか竹姫という存在自体がひょうたんが全部作り上げたものだったとは思いませんでした。・・・ていう解釈で合っているのでしょうか?ここも自信がありません。
まあストーリーを追う上ではあまり大きな問題ではないかもしれませんが。
ひょうたんは一体何のためにサキちゃんをあの時代に送ったのか。
ひょうたんは一体何がしたかったのか。
そもそもひょうたんは一体なんなのか。
こういういくつもの疑問が妄想補完という危険な遊びへ私を誘います。
今日一日妄想と現実の境目で非常にスリリングな時間を過ごしました。
まったくなんということか!(日常です)

読み方によってはたぶんまったく別の受け取り方をするお話だと思います。
竹姫の解釈についても、私の解釈とは別の解釈も大いにあり得ると思います。
私はとても楽しめました!(いろんな意味で)
おススメです!

りんこさんのブログが楽しみな今日この頃の私

はじめにお返事します!

りんこさん

>なんと、わたくしめのブログからサラシナを! これでこれを読みましたの世界が広がっていきますね

今日届きましたフォオオオオオオオオウ!
ドキドキで読み進めようと思います!!

>よい読書を!

ツイッターで嬉しかったと言っておられたお言葉ですね!
私にもかけていただけてかなり有頂天です!
ありがとうございます!!
サラシナの挿絵が佐竹さんなのも不思議な縁だと感じました。

最近、私はりんこさんのブログ(ひらりん)が楽しみで仕方ない。

りんこさんのブログはあえて分類するなら情報系のサイトだと思うのですが、その取り扱っている情報が、とてもユニークで・・・!
荻原規子先生作品を好きになって、同じく好きになった人たちの反応や考えたこと、それが波及していく様子などなど。
イメージとしては、今ちまたに流行っている「まとめサイト」のような感じになるでしょうか。
でもそれだけにはとどまらない。
「まとめサイト」のようにただ何かを忠実にコピペしているのではなく、りんこさんがきちんと意志を持っていろいろなテーマ(切り口)で収集しておられるのが面白いです。

さらに最近、ひそかに期待していた薄紅天女のページがついに更新された!!

紹介されていた「サラシナ」という小説を勢いで購入してしまいました。
これから読みます。

他にも作品に取り上げられたものの解説や資料のご紹介など、一般の情報サイト的な内容も当然のように入っているのでとてもありがたく拝見させていただいています。
日常のりんこさんの日記的な記事も楽しいです。

今後もさらなるご発展を私は必死に願っております!
りんこさんのブログは、どう考えても荻原界の世界遺産候補です!!

RDG6巻まで読了しました

最初にお返事します!

りんこさん

今回も気合の大量チェックありがとうございます!フォウ!

>フォォウゥ!?  ってそんな旅行に行かれていたとは!  無事のご生還おめでとうございます。

ありがとうございます!
11日早朝から点滴してたので、気持ち的には三泊三日くらい病院にいた気がします。
何が起ころうと這ってでも生還して萌え活動に打ち込む気概を持っている人間なので、今後も安定してオタク生活まっしぐらの予定以外は私の脳内カレンダーには存在しません。(言い切った)
これからもよろしくお願いします。

>そして、RDGの読了おめでとうございます。 実況を楽しく読ませていただきました。これからの絡みも楽しみです。

RDG6巻まで全部読みましたああああああああ!!!
感無量です。
後オギワラーとして残すところは「これは王国のかぎ」と「樹上のゆりかご」の2冊になりました。
この2冊を制覇すれば晴れて全オギワラーの方と会話が成立することになると思うと、興奮が抑えられません。
とはいえ、りんこさんがブログで書いておられた「サラシナ」も気になって購入してみたのでそっちを先に読むかもしれません。
家持さんの小説もまだ読んでいないのが・・・ああ、未読の小説が手元にある幸せよ・・・!(これかぎと樹上も文庫を購入済)

さて、やっとRDG最終巻まで読み終わりました。
アニメはちら見程度で、DVD未購入なので「影絵芝居」は未読ですが、漫画4巻は買ったので「相楽くんは忙しい」は読みました。
今年のココア記念日には参戦できるかもしれない・・・!(気が早い)
今後は三部作のみならず、西魔女やRDGファンの方々のお話も興味深く追っていこうと思います!
あと、西魔女やRDGのおかげで西洋の冬至の風習に少し興味が湧いています。(←このサイトではありふれた種類のフラグが今日も立ったようです)

Page

Utility

簡易メニュー

薄紅語り
(過去の日記の薄紅天女の妄想語り一覧)
古代史語り
(過去の日記の古事記とか万葉集とか他)
Web拍手
(お気軽に頂けると嬉しいです)
拍手は別窓、語りは同窓で開きます。

日記内検索

カレンダー

< 2024.5 >
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
- - - - - - -

コメント一覧

Re:当サイトは11歳になりました
2021/12/09 20:35 兼倉(管理人)
Re:当サイトは11歳になりました
2021/11/27 12:01 りえ
Re:お返事です!
2021/05/09 13:07 兼倉(管理人)
Re:お返事です!
2021/05/03 11:50 mikayasi
Re:お返事です!
2021/05/03 11:19 兼倉(管理人)