Entry

お返事です!

りんこさん

>あけましておめでとうございます
>まさにわたしたちは言葉だけでつながっている仲ですね


あけましておめでとうございます!
そういえば確かにそのとおりですね。
りんこさんとは直にはお会いしたこともないはずなのに、とても近くに感じます。
言葉ってすごいです。

>今年もゆるっと仲良くしてください
>よろしくお願いします


ぜひともよろしくお願いします!
このサイトはご来訪いただく方に支えられております。
今年もゆるっとのさばり続ける予定ですv

新年のご挨拶ありがとうございました!

テレビで紹介されていたのをきっかけに、現在俄かに風呂敷ブームが到来しています(私にのみ)

お返事です!

りんこさん

>わたしも白熱教室見ました
>あれ以来
>心情を伝えてくださってありがとうと思いながら本を読むようにしています
>ちゃんとわからなくてごめんなさいと思うこともあります


私がこれまでよく読んできた本の作家さんの多くが「作品は完結した時点で自分を離れている」というようなことを主張される方が比較的多かったので、カズオ・イシグロさんのように作者本人と作品を直接繋げて話される方はちょっとした驚きでした。
よく考えてみれば当たり前のことだったかもしれません。
二次創作に手を染めてしまっている人間としても、わきまえるべきことのような気がしました。
作家の方が何か伝えたいことがあって大変な思いで世に送り出してくださったものを、安易に捻じ曲げた解釈をしてはいけないし、それを忘れてしまっている二次創作作品ほどどんなに技術のある人が書いていても「つまらない」と感じるのはそういう理由かもしれません。
私もめっぽう国語が苦手なので、いつもちゃんとわかっていないんだろうなと自分で思いながら本を読んでいます。

>カズオ・イシグロさんの
>「わたしを離さないで」がとても好きです
>感謝をささげています
>ほかにも何作か読みましたが、ちゃんと受け取れなくてごめんなさい…でした


そうなんですね。
やっぱり合う合わないはあるんでしょうか。
実は私もりんこさんが書いておられたので「わたしを離さないで」と「忘れられた巨人」を買ってみました。
あまりまとまった時間が取れなくて読むのが遅くなるかもしれませんが、読み終わったら感想を簡単に書こうかと思っています。

コメントありがとうございました!

私の部屋の外は現在、雨に強風が混じって凄まじい模様です。
皆さまがお過ごしの土地はいかがでしょうか。
現代だからこそこんな状況を部屋の中でぼんやり眺めたりできますが、古代ではどれほど大変だっただろうと思ったりします。
山上憶良の「貧窮問答歌」は学校で習った記憶のある方が多いと思いますが、その冒頭は

風交り 雨降る夜の 雨交り 雪降る夜は
  すべもなく 寒くしあれば 堅塩を 取りつづしろひ・・・・・・

(現代語訳)
風にまじって雨の降る夜、その雨にまじって雪の降る夜は、
何とも処置なく寒くてならぬので、堅塩(かたしお)をかじったり・・・・・・

この「風のまじる雨」「雨のまじる雪」というのは、まさしく鳥取西部の気候そのものです。
山がちな東部地域と違って西部は中国地方最高峰の大山(だいせん)までは平地が広がっているので、海からの強風が一気に吹き抜けていきます。
この風は海からの水蒸気を多く含んでいて、それが大山をはじめとした中国山地の山々にぶつかってたくさんの雨、冬は雪を降らせます。
「風のまじった雨」は傘をさしていようともまるで体を叩きつけるように降るので、学生時代はよくびしょ濡れになっていました。
「雨のまじる雪」はどんなに払っても体にまとわりついて芯から凍えさせられたものです。
現代だからこそほとんど苦にはなりませんが、古代ではどれほど過酷な状況だったことでしょう。
もちろん全国それぞれの土地で懸命に生きていた人々がいたことは疑う余地もありませんが、この憶良の「貧窮問答歌」の冒頭はどうしても私が生まれ育った土地を思わずにはいられません。

※「貧窮問答歌」は「貧困」というテーマを普遍的に詠んでいる歌なので、特定の故地が無いのは周知の事実であり、私もわきまえております。

お返事です!

りんこさん

>わたしの数学の話題が
>兼倉さんの心のスイッチを押したようで嬉しいです


勝手に乗ってしまってスミマセン(汗)
りんこさんの記事には数学の話以外でも私の心のスイッチ押されまくりです!

>回路の話もおもしろかったです
>そうそう、そんな感じ…と思いながら読ませていただきました


一晩経って読み返してみると何だか恥ずかしいような変な心地です。
深行は自慢の種にしていますが、私はコンプレックスを感じる部分です。
出来るだけ卑屈にならないようと思いながら書いていましたが、やっぱり滲み出ているものがありますね。
難しいです。

>茂里は余裕で解きますね
>藤太は座ってられるかな、がんばれ
>ましろ……きっとやってくれる


茂里は深行とライバルになりそうな感じですよね。
藤太は・・・阿高と一緒に補修頑張ってほしいです!(始めから応援体制)
ましろは・・・勝総に助けてもらって補修回避ですかね!(夢)
現パロで薄紅とRDGの共演とか見てみたいです(エライ人お願いします)

数学に関しては、たぶん深行とは別の意味でうまく説明できません。
でもたぶんこれからもずっと好きなんだろうなと思います。
コメントありがとうございました!

ジム行ってきます!


追記
りんこさんいってらっしゃいありがとうございます!そしてただ今戻りました~!(10時過ぎに帰宅してお風呂とか明日の用意とかいろいろ終えてきました)
ジムに行くようになって少しずつ体力がついてきています。
そして眠りも深くなってきました(以前は浅かった)
トレーニング中は好きな曲を聴きながらやっていて結構楽しいです。

Page

Utility

簡易メニュー

薄紅語り
(過去の日記の薄紅天女の妄想語り一覧)
古代史語り
(過去の日記の古事記とか万葉集とか他)
Web拍手
(お気軽に頂けると嬉しいです)
拍手は別窓、語りは同窓で開きます。

日記内検索

カレンダー

< 2024.6 >
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

コメント一覧

Re:当サイトは11歳になりました
2021/12/09 20:35 兼倉(管理人)
Re:当サイトは11歳になりました
2021/11/27 12:01 りえ
Re:お返事です!
2021/05/09 13:07 兼倉(管理人)
Re:お返事です!
2021/05/03 11:50 mikayasi
Re:お返事です!
2021/05/03 11:19 兼倉(管理人)