Entry

お返事です!

やっと少し過ごしやすい季節になってきました。
今年は真夏日でも換気換気で大変でしたね。
まだ気を緩めることはできませんが、今はそっと息をひそめてやり過ごし、いつかまた胸いっぱい深呼吸して全力で駆け出すための準備をしようと思います。
早く古代出雲歴史博物館に行きたい!!(祈)

mikayasiさん

早く………早くTwitterやりたいよ、高校生になってからですかね………。こんなにことあるごとにコメント送りつけて迷惑なんじゃ、と毎度のこと思うのですが、どうしても交流がしたいのです(泣) お許しください

ようこそmikayasiさん、コメントありがとうございます。
Twitterを始める時期、なかなか迷いますね。
まだ文化として新しく、ノウハウが定まっていません。
怖いニュースもご覧になっていますよね。
始めるにあたってはやはりご両親とよくよく相談して、みんなでネットマナーやネットリテラシーを勉強しながら検討することをお勧めします。
できればご両親も一緒にアカウントを作って、初めは鍵をかけた状態でLineのように使ってみるのがよいのではないでしょうか。
コメント、私は全然迷惑じゃないですよ!
これからも気が向いたらよろしくお願いします!

薄紅天女布教に成功した小学校高学年の妹は千種が好きなんですが、彼女の中では千種が主人公らしく(笑) 妹と話す時は、とうちぐばかりです。あと仲成が嫌いと言っていてですね……私が「かっこいいじゃん! よくない?大切なもののために手段を選ばない系の人」と言っても「だって藤太に怪我させた」とむくれていいます。そんなに藤太と千種が好きなのね! いいと思うよ! でも仲成の良さもわかってほしい。ちょっと早すぎたんですかね? また再読してね。
そんな感じで千種の話を主にしていた時、妹が「あ、今日給食で千種焼きが出たんだけどね、美味しくなかった」と言い出して。「え?? ち、ちぐさ…………焼き?、え????」


布教活動ご苦労様です!
これでまた若い世代のオギワラーが誕生しましたね。
これからも途切れることなくずっと続いていってほしいものです。
しかし千種がお気に入りなのですか!主人公の阿高や苑上ではなく。
主人公を千種にしたらまったく別の世界が見えてきそうですね。
ぜひ読んでみたいものです。
千種、私も大好きなので、彼女の魅力に気づいてくれる妹さんはとてもうれしい存在です。
一緒に千種の魅力について語り合いたいものです。
仲成を嫌いと言ってしまう気持ちもよくわかります。
いくら思想が正しくとも、何をしても許されるわけではないですからね。
特に千種と藤太に感情移入しているのなら、仲成が快く思えないのは正しい読みといえるでしょう。
仲成の魅力に気づけるのは、ある程度キャラクターから距離を置いてストーリー全体を見渡した時に、どの人物にも良いところとそうでないところがある、と冷静に見たときにできる読み方かと思います。
妹さんが仲成の魅力に気づけないのではなく、mikayasiさんと妹さんの読者としての立ち位置が少し違うということではないでしょうか。
読書はこれが正しいということがないものです。
確かに年齢が上がってから読み返すと違う意見を持つこともありますが(それがまた読書の魅力でもありますが)、私は今の時点でのmikayasiさんの感想も、妹さんの感想も、どちらも正しいと思います。
好き嫌いの感情を持つということは、物語を読み込んだ上でそれに対して自分で意見を持つことができるということです。
それだけで十分素晴らしいことだと思います。
できればmikayasiさんには、姉の余裕をもって、妹さんの好き嫌いの感情を否定したり軽視したりせず、受け止めてあげてほしいです。
そしてなぜ好きなのか、嫌いなのかを二人で話し合って分析してみるのも楽しいのではないでしょうか。
文章から、妹さんがお姉さんをとても好きなのだろうということが伝わってきます。
そういう相手に自分の感情や感想に興味を持ってもらうことはその後の自信にも繋がりますし、mikayasiさん自身にとっても大いに興味深い経験になると思います。
というか、妹さん、小学生でよくあんな文字ばかりの長い本が読めましたね!
しかも感想を人に話すことができるなんて、かなりすごいことでは!?(小学生の頃の私はできただろうか……)

ところで千種焼き?ですか?
こんがり日焼けした水着姿の千種ですか?(ヒュッ)(どこかの藤太が飛んできました)

具沢山の卵焼きのことでした。私は好きです。妹にはもうちょっと場面を選んでほしい。誰だって千種が燃えてるのを想像するじゃん、ぞっとしたでしょ馬鹿!!おバカ!

卵焼きでしたか!(どこかの藤太がしょんぼりして帰っていきました)
楽しい姉妹会話にほっこりしました。

このような馬鹿っぽい会話を繰り広げています。空色勾玉に狂っている私としては空色勾玉も読んでほしいのですが、「え〜、あれ難しいから全然意味がわからないもん。お姉ちゃんと違って私、頭悪いから」
机の上には妹の100点の算数のテストがあったんですが、私はなんと返せばよかったのか。


どこか既視感のある会話だと思ったら、私の高校時代の友達に理科が非常に得意な人がいるのですが、彼女が大学入試試験の理科で92点(100点満点中)という超高得点を取得していたのに「お兄ちゃんは98点だった(数年前)」と呟いて本気で泣いていたことを思い出しましたね。
この時は真の狂気を感じたものでしたが……(この二人は非常に仲の良い兄妹です)(この友達は現在理科を得意とする小学校教師となっています)。
おそらくmikayasiさんも小学生のころよくテストで100点を取っていたのではないですか?
そういうところを妹さんは幼いながらに見ていて、100点のテストでも大したことではないと思うようになったのかもしれません。
志が高いのはいいことだと思います。
これからも二人で切磋琢磨しつつ楽しく勉強していけたらいいですね。
勉強するモチベーション保つ上での重要な要素の一つに身近なライバルの存在があると思うので。

また、長くなってしまいすみません。返信はご都合に合わせてで大丈夫です。

千種焼き、食べたことありますか?(唐突)


とても大人なお気遣いに涙が出そうですね。
長いコメントも短いコメントもどちらもとてもうれしいです。
私の返信はいつも長くなりがちなので、読みにくかったらスミマセン。
お暇なときにでもチラ見してやってください。
千種焼きとして卵焼きを食べたことはありませんが、今後は具を入れた卵焼きを食べるときはいつも千種を思い出しながら咀嚼する楽しみができたので嬉しいです。
ぜひ妹さんにお礼をお伝えください。

コメントありがとうございました!
またのお越しを心よりお待ちしております!


ところで私はついにリングフィットアドベンチャーを入手しました。
頑張って筋肉生活を送りたいと思います。
先に購入されてた方々が、初めはちょっとした運動不足解消を目的としておられたのに一月後には体脂肪計を購入したりプロテインを議論し合ったりしてて狂気を感じていたのですが、実際やってみた結果(まだ今日で三日目ですが)ちょっと分かる気がすると思い始めました。
とりあえず今はまだ続けることが目標です。
頑張ります!

遅くなってごめんなさい!お返事です

お返事がこんなに遅くなってしまって申し訳ございません!
拍手コメントを頂いたら通知されるように設定しているのですが、今回何かの不具合で通知されていなくて、コメントを発見するのが今頃になってしまいました。
今自分でもテスト送信してみたら通知が届きませんでした。
早急に原因究明します。
(※追記※通知されるようになりました。何がおかしかったのかよくわからないのですが、とりあえずこのまま運用していきます)

mikayasiさん

>お久しぶりです!! mikayasiです!
>毎回拍手を10回連続で押してしまう・・・・皆さんの会話を夢中になって読むからですねw


お返事が大変遅くなってしまってごめんなさい!
上でも書きましたが通知が届かなくなってしまっておりまして、コメントの発見自体が遅くなってしまいました。
こんなほとんど動きのないブログにお越しくださるありがたいお方に不義理をしてしまう結果になってしまって申し訳ございませんでした。
何とか不具合を修正できるよう手を尽くします。

拍手のお礼会話文もお読みいただけてとてもうれしいです。
この会話文を当時どんなテンションで書いたのかもはや全く思い出せませんが(経年劣化した兼倉)、とても楽しんでいたような気がします。
それが時を経てmikayasiさんに伝わっていたらいいなぁ、などと願いつつ。

>最近は十二国記を頑張って読んでおりました。中学生には理解が難しい・・・・いつも以上に時間がかかる・・・・っ!
>前から読んでみようとは思っていたのですが、巻数という壁が・・・・ね?
>「お小遣いが・・・・・・」と思っていた時に兼倉さんのTwitterを覗いたら十二国記と書いてあったので、ついに手を出してしまった!!
>面白かったです。なんと言えばいいものか・・・・面白かったです、うん。
>ファンタジーって感想を言いにくいですよね。でも凄かった!!


いつの間にか私は十二国記の布教に成功していたのですね!!やったあああ!!!
十二国記仲間が増えてとてもとてもうれしいです!!!
中学生で十二国記は良いタイミングだと思います。
今後、高校生、大学生、社会人・・・と、時を重ねていくごとに読み返すとさらにいろいろなことに気づくことになるはずです。
きっとmikayasiさんの人生に長く寄り添っていく作品になると思いますので、楽しみにしていてください。(そうでありますように)
ちなみに、昨年末に開催された十二国記読書会に参加した際に、初読が小学生だったという猛者と出会ったのですが、彼女は2歳の時から母親がアニメ十二国記を見せてくれていたので難なく読めたと報告してくださいました。
アニメから入るというのも一つの手かもしれません。
そちらも機会があったらぜひ(原作と違う設定もありますが、私は良い作品だったと思います)

>これは私も兼倉さんになにかお勧めせねば(謎の義務感)、ということで、コメントです。前置き長くなりました。

>すでに読んだことがおありでしたらすみません。お節介かも。阿部智里さんの「八咫烏シリーズ」です。
>私の和風ファンタジー好きの原点です。十二国記は和風ではないけれども。
>私的には、「勾玉三部作」→好き!! 心が洗われる。苑上にはお世話になりました。優しくなれた気がします。
>「十二国記」→為になる。大人の道徳の教科書感
>「八咫烏シリーズ」→おもしろい!! ページをめくる手がシンプルに止まらない
>という感じです。どれも登場人物が生き生きしてて作家さんの頭の構造がどうなっているものか気になるのですが。

>もしご存知でなかったら、読んでみてください!!
>うわぁ、長文になった・・・・すみません、撤退します(笑)


「八咫烏シリーズ」!!
これは・・・運命か・・・買います。

実は一冊目の「烏に単は似合わない」発売当時本屋さんで発見して(これは・・・面白そうな気がする!)と思ったのですが、その傍のおススメポップの内容を読んで私の興味を持った心がバキバキにへし折られてぐちゃぐちゃに踏みつぶされて地中奥深くに埋められた上に巨石をドシンと乗せられた経験(過大な比喩表現)があったので、ちょっと距離を置いていたんですよね・・・。
でも初めにりんこさんが面白かったという感想をブログに掲載されているのを拝見し、さらにツイッターでフォローさせていただいている信頼のオギワラーの方々の幾人もが面白かったと呟いておられ、だんだんと(やはり・・・面白いのでは・・・?)と、最近恐る恐る当時の私が墓石の下で土をモコモコ動かす程度に息を吹き返してきていたところでした。
そしてついに私に直接おススメしてくださる人が現れた。
運命かと思いましたので、購入します。
ちょうど新装版で発売されたようですし、タイミング完璧ではと驚いています(笑)
今別の本を読んでいるところなのでもう少し後になるかもしれませんが、読み始めたら感想など少しずつここかツイッターで書いてみたいと思います。
mikayasiさんの十二国記感想も気になるので、気が向いたら教えてもらえると嬉しいです(無理にとは申しませんが!)

コメントありがとうございました!!


一年前の今頃は入院してたんだよな・・・などと思い出しつつ、命があることに感謝して、今後も楽しいことを追求して生きていきたいです。できることなら最後の一息の瞬間まで。

拍手のみの方も本当にありがとうございます!(連パチの方もちらほら・・・感涙)
これからも気軽に構ってやっていただけると嬉しいです!

お返事です!

パソコンがやっと帰ってきました!!!
長かった・・・。
ずっとWin7を使っていましたが、サポート終了ということで観念して10にアップデートしました。
道具をずっと愛着をもって使い続けるのが好きな私には、昨今の時代の流れの速さは辛いものがあります。
こんな時代だけど、変わらないものを少しずつ集めてひっそりゆったり暮らしたいです。

お返事長らくお待たせすることになってしまってすみませんでした。

mikayasiさん

お返事、とても長くお待たせしてしまって申し訳ございませんでした!何卒お許しを・・・

>お久しぶりです。
>今年も趣味を貫き通していこうと思います。十二国記にもチャレンジしていきます!


十二国記!!ぜひお読みいただきたいです!!
私は18年前からずっと楽俊大好きです!!
趣味があるということは本当に生活が楽しくなりますね。
私も「好き」に正直に生きていきたいです。

>2020年も頑張っていきましょう!(自分を楽しめ。と何かの歌の歌詞にもありました)

頑張ります!!
好きなことや楽しいことに頑張れるって最高の幸せです!

>Pixivに、とうちぐの小説を投稿しました。よろしければ見てください!

とうちぐ小説・・・!!
あたその以上に希少なとうちぐ小説を増やしていただけたことがまずとてもありがたいです!!
早速拝読させていただきました。
千種を見透かしているようでしっかり尻に敷かれている藤太が大変素晴らしいと思いました!!これでこそ藤太!(誤解)
なんてピュアな二人なのか・・・千種が赤くなる度私も心拍数上がっていました。
とても楽しかったです。
素敵なお話を執筆してくださって本当にありがとうございました!

>書きながら気づいたのですが、このブログのみすぎか、二人の性格が兼倉さんのとうちぐに似ている・・・・・・・

わあ、そう言われると照れてしまいますね。
でもなんだか嬉しいです。
これからも一緒に薄紅天女を愛でていきましょうね!

コメントありがとうございました!!

拍手だけの方々も本当にありがとうございます!
とても励みになっています。
以前のようにフットワーク軽く動けなくなってきましたが、細く長く続けていく所存です。
もう少しの間だけ、どうぞよろしくお願いします。

今夜は久しぶりに雪が積もりそうでドキドキしています。
仕事に遅れないよう早起き、出来るかなぁ・・・。
皆様どうか暖かくしてお休みください。
それでは、また。

Page

Utility

簡易メニュー

薄紅語り
(過去の日記の薄紅天女の妄想語り一覧)
古代史語り
(過去の日記の古事記とか万葉集とか他)
Web拍手
(お気軽に頂けると嬉しいです)
拍手は別窓、語りは同窓で開きます。

日記内検索

カレンダー

< 2023.1 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
- - - - - - -

コメント一覧

Re:当サイトは11歳になりました
2021/12/09 20:35 兼倉(管理人)
Re:当サイトは11歳になりました
2021/11/27 12:01 りえ
Re:お返事です!
2021/05/09 13:07 兼倉(管理人)
Re:お返事です!
2021/05/03 11:50 mikayasi
Re:お返事です!
2021/05/03 11:19 兼倉(管理人)