Entry

お返事です!

今年も残すところあと半月ですね。
思い残したことはたくさんありますが、来年も負けずに走りぬこうと思います。

りえさん

>喜んでいただけて、よかったです! やった!

喜びだけでは到底終わらない興奮と感情の高まりに私は打ち震えております。
人によっていろんな捉え方があるものではありますが、それをきちんと文章で論理的にまとめておられるのは素晴らしいです。
あと、科戸の説明が何一ついいとこなしなところも私の科戸への愛を高ぶらせてくれます。(歪み)
本当にありがとうございました!!
りんこさん
>なんと!わたしの情熱は完璧に兼倉さんに把握されておる

把握できていましたか!やった!(にやり)

>女神からのすばらしき賜り物羨ましい限りです。
>目次を舐めるように眺めてしまいました。


世にも素晴らしき賜りものでございました。
これを書かれた方々一人ひとりと酒を酌み交わしながら語り合わねばならない義務感を感じました。
一つの作品を読み込むことの楽しさ、面白さ、深さ、充実感、いろんな気持ちになりました。
本当に興味深い本です!
創作に反映できたらいいな(小声)



この土日は友達と島根の有福温泉に行ってきました!
なぜってそれは夜神楽が見たかったから!!
一年前から楽しみにしていたんですよ!(※年に一度温泉に行く約束をしているので、旅行中に翌年の相談もしてしまうのです)
石見神楽の夜神楽最高でしたああああ!!
隔てるものが全くない状況で、観客の我々が座っている畳のそのすぐ先に笛や太鼓や舞手の方々がいるんです。
舞手の呼吸が聞こえるほどの近さで、大蛇の体がこすれるほどの近さで、大蛇が私を甘噛みするほどの近さで!(至福)
今まで観賞した石見神楽の中でここまで近かったことはありませんでした。
私を甘噛みしてくれた大蛇が愛しくなりすぎて、スサノオに切り取られる瞬間は悲しみで握りしめた手に爪が食い込んで「ああっ」と思わず漏らすほど。(こんな経験は初めてだ)
ちなみに一緒に行った友達は始めは「兼倉さんはホント神楽好きだね(呆れ)」みたいな感じだったのに、観終わった後は舞手の高校生二人(イケメン)に惚れ込み「ここはまた来なければいけない(義務感)」と言っていました。
帰りの車の中で2時間はイケメン高校生について語ってました。(来年結婚決まってる女すら虜にする石見神楽の罪深さ)

うちのサイトにいらっしゃる方々は島根と言えば出雲、玉造温泉、という方が多いと思いますが、機会があればもう少し足を延ばして石見の温泉にも行って見られることをお勧めします。
石見ではいろんな温泉で毎週土曜日や連休に夜神楽をしています。
大事なことなのでもう一度書きます。
夜神楽は、最高です。
笛の音や太鼓の音の振動、舞手の激しく動いた時の風圧、小ぢんまりした舞台と程よい数の観客の一体感。
何もかもがここでしか味わえないものです。
特に必要な資格なんかありません。
土曜の夜に、温泉に入りに来ればいいだけです。
出雲がお好きな方、石見もいいですよ!
ぜひご一考ください。

Utility

簡易メニュー

薄紅語り
(過去の日記の薄紅天女の妄想語り一覧)
古代史語り
(過去の日記の古事記とか万葉集とか他)
Web拍手
(お気軽に頂けると嬉しいです)
拍手は別窓、語りは同窓で開きます。

日記内検索

カレンダー

< 2014.12 >
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
- - - - - - -

最新記事

お返事です!
2022/01/26 12:14
当サイトは11歳になりました
2021/11/22 23:17
お返事です!
2021/06/13 19:34
パソコン周辺整備終わり
2021/06/10 00:23
お返事です!
2021/05/03 20:22

コメント一覧

未承認
2022/11/24 22:16 未承認
未承認
2022/11/24 02:48 未承認
Re:当サイトは11歳になりました
2021/12/09 20:35 兼倉(管理人)
Re:当サイトは11歳になりました
2021/11/27 12:01 りえ
Re:お返事です!
2021/05/09 13:07 兼倉(管理人)