Entry

お返事です・その302&ありがとうございます!!!!

オトツキさま

ようこそお越しくださいましたオトツキさま!!
お待ちしておりました!!
粗茶ですが・・・つ[そば茶]<フォウ!チェックありがとうございます!フォウ!

>「ぼおるぺん古事記」本日ゲットしました!

マジですか!羨ましいです!
送れると連絡があった業者にはキャンセル依頼を出しているんですが、返事が遅くて泣きたい気持ちです・・・。
私も早く手に取りたいです。
やっぱり楽天ブックスかAmazonにしておけばよかったと今更後悔しています。
第三巻も年内発売なのですね。
今からとても楽しみです!
古事記は「こうの史代」さんという作家を得たことは本当に幸運だったと思っています。
広がれ!古事記の輪!(祈)

>実は、私もネット通販ですが、予約本の場合最近は発売日には届きます。昔は、遅れ気味でしたが、改善されたようです。

確かに10年くらい前のAmazonは遅いこともありましたね。
今後も随時他の店舗さんたちも改善を進めていっていただけると嬉しいものです。

>ところで、思い切り私信ですが。<りんこ様へ>感想読ませていただきました。ありがとうございいます。小さな文字での書き込みという事で、お気持ちがとても伝わりました(汗)。「早虎」こと、オトツキ・・・と。

スミマセン!
文字サイズは私のミスです!
修正させて頂きました。
文字の色を変える時、一緒に文字のサイズも指定されてしまうシステムになっていて、普段はサイズの指定を後で削除するんですが、たまに忘れてそのままにしてしまう時があります。
気付いたら後に修正するんですが…大変失礼いたしました(陳謝)

コメントありがとうございました!!
オトツキさまのまたのお越しを心よりお待ちしております!!
ひこにゃんさま
ようこそお越しくださいましたひこにゃんさま!!
初めまして、兼倉と申します。
粗茶ですが・・・つ[そば茶]<阿苑ギャップ萌えですね!分かります!

>こんにちは。初めてコメントさせていただきます。
>二年前に本屋さんで勾玉シリーズを偶然発見し、十数年ぶりにはまっている者です。


昔読んだことがあるお方なのですね。
私は2009年夏に初めて手に取りました。
そこから転がるようにハマりこんでいって今に至ります。

>最近この本に関わる史実とか伝説とか調べ始め(『白鳥異伝』の題名になぜ「白鳥」があるのかも知らなかったレベルです…)、止まらなくなって、ここに来ました!まわりにファンタジーや歴史ものが好きな人がいないのですが、ここを見て、やっぱり人気あるんだなぁ、みなさんいろいろな楽しみ方をされてるんだなぁ、と心がほくほくしているところです。

私も初読は何も知らずに読んでいました。
もともと大学まで数学一辺倒の人生だったので、一般的な人以上に歴史には疎かったかもしれません。
それが今では…(苦笑)
私は逆にファンタジー好きも歴史好きも周りに多かったんですが、そんな中でも勾玉三部作や古代日本史が好きな人はまったくいなくて、今も一生懸命探しているところです。
ネットは本当に便利ですね!
神話や古代史が好きな人がどんなに遠くにお住まいでもすぐに繋がることができるというのは凄いことだと改めて思いました。
一緒に楽しんでくださる方がいらっしゃるといっそう楽しくなりますね。
さらに私は出雲が日帰り圏内だったこともあり、勾玉三部作を越えて古代史を楽しむようになりました。

>私は明姫からチキサニにつながる明玉の動きが不思議で不思議で、うんうんと頭でっかちになりながら考えてしまっていたのですが、兼倉さんのようにゆかりの地を旅行したり、そういう楽しみ方もあるんだなーと楽しく拝見しました。

勾玉は何を基準に主を選んでいるのか、作中では結局明かされませんでしたね。
私が勾玉三部作と風神秘抄を読んで感じたことの一つに、荻原先生はあまり細かく設定を決め過ぎず、柔軟で大らかな物語を書かれる方なのかなという印象がありました。
二次創作をする時はそういうところが非常にありがたく、反面オリジナル設定を作りがちな私は原作の雰囲気を壊してしまわないかビクビクしながら書いています。
そういえば、旅行に関しては今はあまり三部作を意識せずに巡り歩いています。
三部作を入り口に、いろいろな分野に興味を持って、それぞれが好きになったからかもしれません。
古事記、日本書紀、万葉集、風土記、考古学、日本霊異記、などなど、それぞれが本当に面白いと思っています。
もちろん、三部作ゆかりの土地ということで巡るのも楽しいことだと思います。
私が初めて埼玉の氷川神社に行ったのは、間違いなく薄紅天女を意識してのことでした。

>勾玉シリーズを読むと 、もうもう、心がとらわれてしまって、電車のなかでもどこでも勾玉ワールドにどっぷりつかってしまうのですが、日常生活に支障のないよう、楽しんでいこうと思います。

私もです!
会社でよく「兼倉さん、どうしてにやけてるの?」とツッコミをいれられます。
コピー機を眺めながらにやついていたことを指摘された時はさすがに自分でもどうかと思いました。
すでに日常生活に支障がでまくりの生活ですが(旅費や図書費が恐ろしいことになっています…)、楽しめる限り楽しみ続けようと思っています。
ひこにゃんさまは私のようにならないようにお気を付け下さい!(苦笑)

>ところで、広島の方ですか?私も広島です!

もしかしてツイッターなどで私がカープファンを公言しているからでしょうか?
実は私は因幡人(鳥取県東部在住)です。
とはいえ、広島県は小学校の修学旅行以来何度も訪れている土地でもあり、また、母方の親戚が多く住んでいるので山陰の次になじみ深いと感じています。
一度、カープが好き過ぎて本気で広島就職を考えていた時期もありました…(遠い目)
機会があればまだ狙ってみたいような気もしています。
あ、そういえば9月30日のカープ×タイガース戦は友達と観戦に行きますよ!
チケットを取った時はまさかタクローさんの引退試合になるとは思ってもみませんでしたが、最後の勇姿を目に焼き付けてこようと思っています。
泊まりで出かけるので10月1日は広島観光をして帰ろうと思っています。
宮島も平和公園も何度も行ってますが、どっちも何度訪れてもよいところですね。
あと、揚げモミジは本気でうまいですよね。
行くたび食べてます。
今度もまた食べようと思っています。

コメントありがとうございました!!
ひこにゃんさまのまたのお越しを心よりお待ちしております!!


拍手のみのお方々もありがとうございます!!
今朝の3連パチに匿名希望さまの新作への期待度の高さを痛感しました!
私もドキドキしながら読んでいます!
薄紅妄想は楽しいですね!
拍手ありがとうございました!!!

【追記】
私信>ひこにゃんさま
>おおざっぱにしか見ておらず、広島人と勘違いしてました。ごめんなさい。島根の方ですね!私もいつか出雲に行きたいと思ってます。

おお、私は島根に行き過ぎて鳥取県民の友達の多くに「島根に移住するの?」と本気で聞かれたほどでした。
今のところ、鳥取県から出る予定はないのですが、いつか別の場所にも住んでみたいと思っています。

コメントありがとうございました!!


【追記2】
私信>オトツキさま
>急ぎです。出雲の今井書店というところで、こうの史代先生のサイン会があります。ツイッター情報です。
https://www1.imaibooks.co.jp/cgi/blog/log/eid138.html


実は知っていました!…といっても、気づいたのは昨日だったのですが…^^;
広島は台風の影響がどうでるか、で、今見守っています。
しかも同じ日の13時半からいつもの妻木晩田遺跡で考古学講座が企画されているんです。
三つも重なってしまうとは!!(血涙)
いろいろ悩ましい週末です。

Utility

簡易メニュー

薄紅語り
(過去の日記の薄紅天女の妄想語り一覧)
古代史語り
(過去の日記の古事記とか万葉集とか他)
Web拍手
(お気軽に頂けると嬉しいです)
拍手は別窓、語りは同窓で開きます。

日記内検索

カレンダー

< 2012.9 >
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

お返事です!
2022/01/26 12:14
当サイトは11歳になりました
2021/11/22 23:17
お返事です!
2021/06/13 19:34
パソコン周辺整備終わり
2021/06/10 00:23
お返事です!
2021/05/03 20:22

コメント一覧

未承認
2022/11/24 22:16 未承認
未承認
2022/11/24 02:48 未承認
Re:当サイトは11歳になりました
2021/12/09 20:35 兼倉(管理人)
Re:当サイトは11歳になりました
2021/11/27 12:01 りえ
Re:お返事です!
2021/05/09 13:07 兼倉(管理人)