Entry

風邪っぴきネタ

鈴が風邪を引いて寝込んだよ!大変だ!
・・・っていう感じのネタ↓
※藤太、阿高、美郷の三人の会話です。
--------------------------------------------------------

「今帰った!あ、美姉、聞いてくれ!阿高がすごいことになった!」
「藤太、別にどうというほどのことじゃないよ」
「まあ藤太、帰って早々なんですか。少しは落ち着きなさいな」
「それどころじゃないんだ、美姉。阿高のやつ、国司たちの前で騎射をすることになった!五日後だ!」
「なんですって!?本当なの阿高」
「・・・まあ、そういうことを頼まれたけど。非公式だそうだから大して気張るほどのことじゃないよ」
「さっき親父どのがわざわざ直接牧に来ていわれたんだ!」
「すごいじゃない!さっそく皆に知らせないと」
「おれは千種に知らせてくる。いつもの機織小屋にいるよな。鈴には阿高が直接伝えてやれよ」
「ああ」
「あ、それはだめよ」
「え」
「どうしてだ、美郷姉」
「鈴ちゃん、実は今朝から調子が悪かったみたいでね。昼には随分顔色も悪くなってしまって、今わたしの使っている寝所に寝かせてきたところなのよ」
「そうなのか・・・じゃあせめて顔を見に・・・」
「だからだめといっているでしょう」
「心配しなくても騒がしくはしないよ。ちょっと顔を見るだけだ」
「それもだめよ。五日後ならもうすぐだわ。その頃に万が一鈴ちゃんの病がうつっていたら大問題よ。阿高は騎射の役目が終わるまで、鈴ちゃんには面会禁止です」
「・・・そんな、別におおげさなことじゃ・・・」
「お黙り。たった五日のことが辛抱できなくて大役が果たせますか。いいこと阿高、国司様方の前で行うということは、例え公式のことでなくとも、万が一失敗でもしたら親父さまや良総兄さまのお顔に泥を塗ることになるのよ。絶対に万全の体制で望まなくてはなりません。分かったわね」
「・・・分かった」
「阿高、心配するな。鈴にはおれが毎日会いにいって、おまえに様子を伝えてやるよ。だから気を確かに持て」
「別に、大したことじゃないさ。たった五日のことだ。じゃあ美郷姉、鈴にはよく養生するようにと伝えてくれ」
「阿高、辛いことをいってごめんなさいね。たった五日よ。鈴ちゃんのことはわたしがきちんと責任もって面倒を見るわ。だからそんな顔をしないで、元気を出して」
「だから、大したことじゃないよ。どうしてふたりともそうおおげさにいうんだ」
「(阿高・・・おまえ、口調と表情がまったく一致していないぞ・・・自覚無いんだろうな)」
「(どうしましょう・・・阿高のあの顔・・・あれでは騎射どころか仔ウサギ一匹射られないんじゃないかしら・・・)」
「・・・なんだよ、その顔は。ふたりとも何か誤解してるだろう」
「阿高、五日もあれば鈴だって元気になるさ」
「そうよ、きっと大丈夫よ」
「・・・・・・・・・・・」

--------------------------------------------------------

あれ?おかしいな?風邪引きネタといえば看病したりされたりで、普段よりも弱気な感じにキュンとしたり、熱で潤んだ瞳にドキュンときたりそういうシチュエーションを楽しむものではないのか!?(カップルもの的思考)
会えないって!ちょっとネタの生かし方を間違っている!
・・・いや、あれです。これはホントは一話ネタとして考えていたもので、このあとにもまだ色々続くんです。
ちょっと書くと、一日目はまだなんとか普通(と本人は思っている)に過ごすんだけど、二日目辺りからちょっとおかしくなってきて、三日目に鈴のところまで行こうとするのを美郷姉さまに阻まれ、四日目は生ける屍状態となり(ちょ、おいw)、五日目に心配した藤太に伴われて騎射に出かけて行き、そこで藤太に(もしくは藤太に託した鈴の台詞に)より復活して華麗に騎射を果たしてその足で鈴のところまで帰っていってやっと鈴に会える(会ってまあ色々あれやこれや黙れ)という話の冒頭部分なわけですが、・・・あれです、まあ・・・何というか・・・頓挫しているという。(やっぱりね)
いつか書けたらいいなぁ・・・という気持ちで会話部分だけ書いてみました。
オチをつけるためにちょっと最後の部分は考えていたのと違っているんですが、ご愛嬌ということで。
頓挫している理由は痛いほど分かっています。
鈴が全然出てこないからです。(どーん)
鈴が出てこないと阿苑的に全然潤いが無い!
あと、阿高だけだと全然話が進められない!
上に書いたあらすじですが、たぶんホントに書き始めたら絶対変わると思います。
阿苑はいつもそうなので・・・。(構成力の甘さが悔しい・・・)
こういうネタが大量にフォルダの中(もしくは私の脳内)に放置されています。(題名と数行のあらすじだけしか書いてないとかファイルしか準備してなくて中身が白紙状態とか)
無題として一部だけでも生かせるものはまだマシなんですがね・・・。
いつか書けたら書きたいなぁ(ほぼ絶望的ですが)

三人の会話文だとどれが誰の台詞なのか一気に分かりにくくなりますね・・・(要は自分が下手くそってことだね!痛)
出来るだけ特徴のある台詞にしたつもりですが・・・。
まだまだ修行しないと!

Utility

簡易メニュー

薄紅語り
(過去の日記の薄紅天女の妄想語り一覧)
古代史語り
(過去の日記の古事記とか万葉集とか他)
Web拍手
(お気軽に頂けると嬉しいです)
拍手は別窓、語りは同窓で開きます。

日記内検索

カレンダー

< 2011.1 >
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

お返事です!
2022/01/26 12:14
当サイトは11歳になりました
2021/11/22 23:17
お返事です!
2021/06/13 19:34
パソコン周辺整備終わり
2021/06/10 00:23
お返事です!
2021/05/03 20:22

コメント一覧

未承認
2022/11/24 22:16 未承認
未承認
2022/11/24 02:48 未承認
Re:当サイトは11歳になりました
2021/12/09 20:35 兼倉(管理人)
Re:当サイトは11歳になりました
2021/11/27 12:01 りえ
Re:お返事です!
2021/05/09 13:07 兼倉(管理人)